未分類

旅先でのもしものために

海外旅行保険ってのは旅先でのもしもを考えたときのために入っておきます。
なかには海外旅行保険なんて要らないよ!

そんな人もいるんだけど、
それってどうかなっておもう。

だって、海外でケガしたり病気になって病院へ行くとなれば、全額実費負担です。
国によっては治療費が高額になったり、そもそもどこの病院へ行ったらよいのかわからずに途方に暮れる心配もあります。

海外旅行保険に入っていれば保険会社のサポートが受けられます。

海外での案内を日本語で受けられるためもしものときに大変心強いです。

 

海外旅行先での出費

せっかくの海外旅行だというのに出費がかさむとそれだけでストレスです。

現地でツアーに行ったりショッピングしたりと、色々楽しみたいところに治療費が発生しちゃうとそれだけで財布が気になってしまうかもしれません。海外旅行保険は数千円で入れるものなので、入らなきゃダメですね。

結婚する前は海外旅行が好きだった

結婚する前は海外旅行が好きでよく行っていました。

タイ、台湾、ハワイ、バリ、スペイン、グアムと
いろんなところへ海外旅行に行きましたが、その旅行のほとんどが二人旅でした。

行き先、ツアー料金などの金銭感覚、食べ物の好みが合わないとどちらかが我慢することになるので一緒に行く相手はとても重要だと思います。

海外旅行に一緒に行ってずっと気楽に楽しく過ごせた友人たちとはルームシェアをしても上手くいったのではないかと思っています。

私は旅行先でも色んなところをタイトに見て回るよりもカフェに座ってその国の雰囲気をじっくりと感じたいです。

美術館や遺跡なども全部観れなくても心に残るように目に焼き付けたいと思ってしまいます。

友人たちはそんな私のことを理解して何も言わず先に行ってくれました。

なのでべったりと過ごすよりも「私はこれとこれ行ってくるから何時に集合にする?」とできるのが理想です。

海外旅行といえばお土産がつきものですがそれぞれの必要な分や予算が違うのでお土産を買う時もバラバラに行動していました。集合したときに約束もしていないのにお互いへのお土産のプレゼントを用意していました。

 

そのときに「この人と来れてよかった」と思いました。

今ではみんな結婚して子どももいるので一緒に海外旅行に行けるのはずっと先ですが、年をとって気遣いが上手になって気楽に楽しく旅行に行ける日が楽しみです。

海外旅行でリフレッシュ

旅行というと、リフレッシュできるということがありますね。

そんな時、身近なところへ旅行に行くことが多くなります。

ところが、ちょっと日本から離れて海外に行きたいと思うこともあるのです。

その時、日本で感じるリフレッシュさと大きな違いを感じます。

今までに見たことがない、そんな景色に触れることが出来るからです。

また海外旅行のよいところとしては、なんといっても自分を高めることができるということではないでしょうか。

 

外国に行くことにより、自分が知ることがなかった文化について知ることが出来るのです。

それは、本などでも知ることができますが実際に足を運ぶことによりより近くに感じることができます。

またとても感じるメリットして、その外国の言葉を話すことができるということです。

英語なら、最も勉強になりますね。

英語が苦手という人でも、外国に行くことにより自然に話すことが出来るのです。

周りにいる人たちが、その言葉を話すので自然に耳にすることができるからです。

耳から得た情報は、わかりやすいし身につけやすいです。

そんな大きなメリットを感じれるのは、海外旅行です。